一度アトピーになると、あのガサガサ・ゴワゴワの肌がずっと続いたり、ジュクジュクになったりして本当に嫌ですよね。

そもそも肌はターンオーバーと言って、生まれ変わるはずなのに、一向にアトピーは生まれ変わる気配を感じません。

ずっと悪い状態の肌が張り付いているように感じます。

アトピーの肌は正しくターンオーバーをしているのでしょうか?

それともどこかおかしいのでしょうか?

 

 

ターンオーバーの仕組み

まずは、ターンオーバーがどんなものなのかを知っておきましょう。

ターンオーバーとは、肌の新陳代謝、肌の生まれ変わりのことを言います。

皮膚は大きく3つの層に分けられます。

「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つです。

この中でターンオーバーに関係するのは表皮です。

この表皮も4つの層に分かれています。

一番内側から「基底層」「有棘層」「顆粒層」「角質層」です。

角質層はよく聞く層の名前ですよね。

これが一番外側になります。

基底層では細胞が生まれます。

その生まれた細胞はどんどん外側へ押し上げられていきます。

この細胞は途中で死んでしまいますが、そのままどんどん新しく出て来る細胞に押されて一番外側まで出てきて、最後は垢になって剥がれ落ちていきます。

この細胞ができて剥がれ落ちるまでのサイクルをターンオーバーと言います。

ターンオーバーは1日動いたら1日休みみたいなことはなく、絶えず動き入れ替わっていきます

ですので、ちょっとした傷も時間とともに治っていくのです。

ターンオーバーの周期ですが、これは体の場所によって違います。

細胞が生まれて剥がれ落ちるまで1ヶ月程度の部位もあれば2ヶ月かかる部位もあります。

そして年齢によってもターンオーバーの速度は違います。

残念ながら年を取れば取るほどターンオーバーの速度は落ちます。

これは加齢によって新陳代謝の能力が落ちるためで、40代、50代くらいには若い頃の1.5倍くらいの時間がかかってしまいます。

傷の治りが悪くなったりシミが増えたりするのはこのためです。

鏡を見て、そういえば最近、と思うことがあれば、それは加齢による新陳代謝の低下のサインです。

ターンオーバーが遅くなっています。

 

 

アトピーはターンオーバーが遅い?

では、なかなかよくならないアトピーの場合、ターンオーバーが遅くてきれいな肌になかなかならないのでしょうか?

実は逆なんです。

アトピーはターンオーバーの速度が早すぎるのです。

早ければ綺麗になるかと思ったら、それは違うのです。大間違いです。

ターンオーバーに28日かかるのは、その間に正常な皮膚が作られることによって肌を守ってくれているからです。そして役目を終えた肌が剥がれ落ちているんです。

正常な状態の肌をキープするには、これだけの期間がきちんと必要なのです。

では、これのターンオーバーの期間がもっと短くなってしまったら?

そうなると新しいきちんとした皮膚ができていない、まだ内側にあるのが未熟な肌の状態なのに皮膚が剥がれ落ちて、未熟な肌が外側に出てきてしまうことになります。

未熟な肌の状態ですので、当然傷つきやすくもろい状態です。

ですので、これもまた早々に剥がれ落ちることになってしまう。

そしてその下の未熟な皮膚が現れて…とエンドレスループです。

傷つきやすい未熟な肌ですので、そりゃアトピーの状態も良くならないわけです。

しかも、かゆみで掻き毟ったら、その未熟な肌もどんどん削れてボロボロになってしまうわけですから、もうどうしようもありません。

アトピーの人の場合、本来28日かかるターンオーバーが14日にまで縮んでしまっているという報告もあります。

半分ですよ。そりゃ、肌も弱いです。

むしろアトピーの場合は、ターンオーバーの期間がもう少し長くなるように肌を労ってあげる必要があるのです。

 

 

どうしてあげればいい?

きっと色々やられているとは思いますが、病院で診てもらうことはとても大切です。

アトピーだと思っていたら全然違う病気だって可能性もないわけじゃないので、アトピーであるという診断をまずはしっかりもらいましょう。

そして、生活習慣の見直しです。

食事・睡眠・ストレスなど、基本的な部分を改善することはとても重要な事です。

忙しいとどれかが欠落してしまうことは多々ありますが、出来る範囲で頑張りましょう。

それから忘れちゃいけないのが保湿です。

ただ、アトピーの状態の肌は保湿がうまくいっていない状態ですので、化粧水やクリームなど上手く使って丁寧にケアしてあげる必要があります。

バリア機能を補ってあげることで、肌のターンオーバーを正常な状態に近づけることができます。

もうアトピー肌で悩むのは終わりです。保湿に特化し潤いを逃さない『みんなの肌潤ろーしょん』をお試しください⇒

 

 

まとめ

ターンオーバーは早くてもダメなんですね。

アトピーの場合はターンオーバーが早すぎるのが問題であることがわかりました。

一度おかしくなってしまうと正常に戻すのはなかなか難しいです。

けれど、戻らないわけではありません。

適切な治療と肌を労ってあげることで、時間はかかるかもしれませんが正常なターンオーバーの周期に戻すことは出来ます。

アトピーが辛い方はターンオーバーを早めることを考えるのではなく、むしろゆっくりにしてあげるようにすると、肌の状態が良くなるかもしれません。

82%以上の方が実感!アトピー肌専用化粧水『みんなの肌潤ろーしょん』


アトピーの娘を助けたい。試したのは通院と〇〇




アトピーのケア商品▶︎▶︎▶︎みんなの肌潤シリーズの口コミはこちら
もうアトピー肌で悩むのは終わりです。保湿に特化し潤いを逃さない『みんなの肌潤ろーしょん』をお試しください⇒


季節の変わり目に、爽快感を得たい時におすすめ
サラヴィオ美容液は効果がない?

こちらの記事も読まれています