小さなころから、肌が弱く寒冷性アレルギーやアトピーとはずっと仲良しの私ですが、食べ物のアレルギーはありません。

ところが、息子が小学校に上がるころ突然そばアレルギーになって、大人になった今も治りません。

 

食べ物のアレルギーは、本当に神経を使いますね。

特に、まだ子供のうちは、本人に自覚がないのでサポートが大変なことも多いと思います。

 

ただでさえ大変の食物アレルギーなのに人参や他の野菜にもアレルギー症状が出ることがあると聞いて

びっくりしました。

 

人参アレルギーなんて言葉、初めて聞いたという人も多いと思います。

でも、ストレス一杯、環境も変な今日この頃、アレルギーは全くの他人事ではありません。

 

そこで、あまり知られていない人参や他の野菜のアレルギーについて調べてみたことをいろいろお話したいと思います。

 

 

人参アレルギーの症状

人参アレルギーの症状の主なものは、

 

・喉にイガイガ感など不快な感じが残る

・口の周りが赤くなってかゆみを感じる

・くしゃみや鼻水が出る

・発疹やじんましん

 

などです。

激しいアレルギー症状は少ないですが、赤ちゃんや抵抗力の弱い人の場合は、激しい症状が出ることもありますので、気を付けたいですね。

赤ちゃんの離乳食としても、良く使われる野菜ですが、気になるようでしたら、離乳初期や中期は避けて、後期から与えることも考えてみてはどうでしょう。

 

もし、人参の離乳食でアレルギー反応が出た場合は、いったん中止して、1歳を過ぎてから食べさせてみると

案外何ともなく食べられたりしますよ。

 

離乳初期でアレルギー反応が出ても、成長するにつれ、治ってしまうことが多いので、あまり神経質になりすぎなくても大丈夫ですよ。

 

 

人参アレルギーの原因

人参に含まれている成分に「アセチルコリン」という物質があります。

アセチルコリンは、”仮性アレルゲン“といわれ、人参のアレルギー症状を引き起こす原因の一つだと言われています。

 

”仮性アレルゲン“とは?

さらりとお話しましたが、聞きなれないこの言葉、引っかかりますよね。

では、説明いたします。(簡単に!)

 

本来は、アレルギー反応を起こす物質が含まれていないのに、その食べ物を食べたときにアレルギーに似た反応を引き起こす物質、それが“仮性アレルゲン”といわれるものです。

 

わかっていただけました?

もっとくだいてしまえば、偽のアレルギー物質的な、そんな感じですかね。

 

また、人参アレルギーのある人は、ラテックスというゴムにもアレルギーがあることが多いそうです。

おそらく、ラテックスの原料に含まれるアレルギー成分と人参のアレルギーを起こす成分が似ているからだと思われますが、もしゴム製の手袋などにアレルギー反応が出る人は、少し気を付けたほうがいいと思います。

 

 

野菜アレルギーには他にどんなものが?

最近では、加工食品にアレルギーを引き起こす恐れのある原材料が含まれている場合、表示することになっています。

特に、発症数が多く、重症になりやすいものについては、必ず表示しなければならない義務があるほどです。

 

ちなみに表示義務があるものは、「卵・乳・小麦・落花生・えび・かに・そば」の7品目です。

他にもいくらやキウイフルーツ、さば、鶏肉、ももなど20品目が表示を奨励されています。

 

ところが、人参などの野菜類は、この中に入っていないのです。

それだけ症例が少ないということなのかもしれませんが、でも実際アレルギーになっている人もいますので、元々アレルギー持ちの私を含め、みんな油断はできませんね。

 

症状は、人参と同じような、口やのどの違和感、くしゃみや鼻水、じんましんなどが多いです。

 

先程のラテックスにアレルギーがある人は、人参以外の野菜や果物にもアレルギー反応を起こすことがあり、それは、“ラテックス・フルーツ症候群”と呼ばれています。

 

花粉症の人も野菜アレルギーになりやすいそうです。

なんとなくわかりますね。

だって、野菜も果物も植物ですから、花粉は付き物!

例えば

・スギやヒノキの花粉➡トマト

・シラカバの花粉➡じゃがいも・にんじん・せろり・キウイフルーツ・リンゴなど

・ブタクサ➡きゅうり・メロン・スイカ・バナナなど

があります。

これらを生で食べると特にアレルギー反応が出やすいそうです。

もちろん花粉症の人すべてに当てはまるわけではありませんよ。

私も花粉症ですが、トマトはほぼ毎日食べますし、キウイもメロンも大好きです。

あまり気にしすぎるのもよくないかも。

 

ってこんなに説明してから言うのってどうでしょうね。

<m(__)m>

 

 

まとめ

人参を含め野菜のアレルギーは、あまり知られていませんが、ある程度の知識があれば、もし妙な症状が出たとき慌てなくて済みます。

 

どうしても気になる時は、お医者さんに聞くのが一番ですが、まずは、野菜でもアレルギー反応が出ることがあると知っているだけでも安心ですよね。

 

今まで何ともなくても、もし野菜を食べた後にのどや口の中がイガイガしたり、口の周りが赤くかゆくなったりしたら野菜のアレルギーを考えてみてください。

 

オッと、もう1つ。

ペットを飼っている場合は、フードにも気を付けて。

手作りフードに人参などを入れることもありますが、ペットにもたまにアレルギー反応を出す子がいますので、もし口の中が赤くなったり、かゆがったりするようならその野菜は食べさせないで上げてくださいね。


↓↓↓↓
頑固で長引く肌荒れに「サラヴィオ美容液」

サラヴィオ美容液は効果がない?

アトピーのケア商品▶︎▶︎▶︎みんなの肌潤シリーズの口コミはこちら

もうアトピー肌で悩むのは終わりです。保湿に特化し潤いを逃さない『みんなの肌潤ろーしょん』をお試しください⇒



季節の変わり目に、爽快感を得たい時におすすめ

アトピーの娘を助けたい。試したのは通院と〇〇