相変わらず暑い日々が続いております。

そんな中、毎日の家事お疲れ様です。

この時期は暑さに加えて、お子様も夏休みということで、余計に家事が大変ですよね?

 

特に、食事の献立を考えることが大変なのではないでしょうか?

学校の給食は、あなたのような主婦には大助かりです。

早く学校が始まって欲しいと思いますよね。

 

そんなあなたにとって、大きな味方は「玉ねぎ」です。

カレーやミートソースのような、お子様が大好きなメニューにもよく使われていて、正に万能食材です。

 

私も玉ねぎは大好きです。

夏場は、水に浸して辛味を除いた生玉ねぎをよく食べております。

 

しかし、あなたの強い味方であるはずの玉ねぎですが、1つ気になることが・・・

そう、子供が「アレルギー症状」のようなものを見せることです。

 

 

玉ねぎでアレルギーを発症するのか?

 

結論から申し上げますと、残念ながら発症します。

玉ねぎアレルギーは、フードアレルギーの1つです。

 

卵や乳製品、蕎麦、海老などの甲殻類が、一般的に知られているフードアレルギーです。

しかし数は少ないですが、玉ねぎアレルギーで苦しんでいる人はおります。

 

 

玉ねぎアレルギーの原因は何か?

 

玉ねぎアレルギーは、玉ねぎに含まれる「硫化アリル」という成分により引き起こされます。

玉ねぎを切った時に、よく涙が出てしまいますが、これも硫化アリルが原因です。

 

ここまで読んで頂くと、硫化アリルは人にとって、いかにも悪者であるという印象を受けられるかと思います。

しかし、そうとは言えないんですね。

 

玉ねぎを食べると、血液がサラサラになるという話を聞いたことが有るかと思います。

実はこの効能は、硫化アリルがもたらしているんです。

 

また、血圧を下げたり、疲労回復などの効能もございます。

だから、アレルギーでなければ、玉ねぎは積極的に摂取して頂きたい食材です。

 

 

玉ねぎアレルギーの症状とは?

 

主な症状としては、次のようなものが挙げられます。

頭痛、咳、喉の腫れ、めまい、吐き気、腹痛、下痢、湿疹、嘔吐、発熱

 

玉ねぎを摂取することで、これらの症状が現れ、更に長引くようであれば、玉ねぎアレルギーの可能性がございます。

病院で診察を受けることをお薦めします。

 

 

玉ねぎを加熱すれば大丈夫?

 

生玉ねぎではアレルギー症状が起きるのに、加熱した玉ねぎではアレルギー症状が起こらないという人がおります。

玉ねぎを加熱することで、硫化アリルが減少するためです。

 

しかし、どの程度の硫化アリルでアレルギーを発症するかは、人それぞれです。

必ずしも、あなたのお子様に当てはまるものではございません。

 

あくまで医師の診断を受けたうえで、加熱すれば摂取して良いのか、それとも一切摂取しない方が良いのかを判断して下さい。

 

 

玉ねぎアレルギーは治るのか?

 

もし、あなたのお子様が乳児期(6歳以下)であれば、治る可能性は高いです。

というのも、身体の成長により消化器官が発達することで、硫化アリルの摂取許容量が増え、アレルギーを発症しなくなるからです。

 

従って、医師の適切な判断の基に、玉ねぎを食べることで耐性を高めていくことが大事です。

加熱の有無や、食べる量は十分注意のうえ、お子様に食べさせて下さい。

 

しかし、あなたのお子様が、6歳から成人期に差し掛かっているのであれば、残念ながら治る可能性は低いです。

玉ねぎの摂取を避けるしか方法がございません。

 

 

まとめ

 

  1. 玉ねぎでアレルギーを発症する可能性が有る
  2. アレルギーが疑われる場合は、医師の診断を受けるべき
  3. お子様の年齢によっては、玉ねぎアレルギーを克服出来る可能性が有る

 

いかがでしたか?

玉ねぎアレルギーが有るなんて、意外だったかと思います。

 

医師と相談のうえ、お子様に適切な対処をして下さいね。


↓↓↓↓
頑固で長引く肌荒れに「サラヴィオ美容液」

サラヴィオ美容液は効果がない?

アトピーのケア商品▶︎▶︎▶︎みんなの肌潤シリーズの口コミはこちら

もうアトピー肌で悩むのは終わりです。保湿に特化し潤いを逃さない『みんなの肌潤ろーしょん』をお試しください⇒



季節の変わり目に、爽快感を得たい時におすすめ

アトピーの娘を助けたい。試したのは通院と〇〇