私の子供の頃は、黄砂が飛んでくるってことはありましたけど、PM2.5なんてものは聞いたことがありませんでした。

けれどこの数年、よく聞く単語ですよね。

初めて聞いたときは「何それ?」と思いました。

しかし、知れば知るほど有害であるものだということがわかりました。

しかも、国内でどうにかできる問題じゃないっていうのが困りものです。

そんななのです。

では、PM2.5はアトピーとどのように関わりがあるのでしょうか。

 

PM2.5の正体

まずは、敵であるPM2.5がどのようなものなのかを知ることから始めましょう。

PM2.5は直径2.5μm以下というとても小さな粒子です。

PM2.5のPMはParticulate Matter(粒子状物質)の頭文字からきています。

つまりPM2.5というのは直径2.5μm以下の粒子状物質ということです。

何が原因でこの物質は発生するのでしょうか。

自然発生することもあるそうですが、やはり大半は人工的なものです。

1つは物を燃焼することによって発生します。

ボイラーや焼却炉などばい煙を発生する施設や、鉱物の堆積場など細かい塵が発生する施設、更に喫煙や調理、ストーブの使用など家庭からも発生するのです。

つまり日常生活の中でもPM2.5は発生するのです。

けれど、今大きな問題になっているのはこの燃焼による発生よりも、様々な物質の大気中での化学反応によって生成されるPM2.5です。

火力発電所、工場や事業所、自動車、船舶、航空機などで燃料の燃焼によって排出される硫黄酸化物、窒素酸化物、または溶剤や塗料の使用時や石油取扱施設からの蒸発で発生するガス状物質が大気中で光やオゾンと反応してPM2.5が生成されてしまうのです。

これが、PM2.5の正体です。

そして、このPM2.5の厄介なところは、実は日本国内での発生は年々減っているのですが、黄砂と共に中国の方から大量に飛んできてしまうところなんですよね。

ですので、国内だけでは対処の仕様がないんです。

中国の大気汚染は深刻なことになっていて、色々言われているのですが、なかなか改善されず、年々増えて飛んできてしまうのです。

本当に厄介です。困ったものです。

 

アトピーとの関わり

では、PM2.5の影響でアトピーは悪化するのでしょうか?

実は最近の研究結果で、アトピーの原因はPM2.5などを含めた大気汚染が原因なのではないだろうかという報告が出てきているのです。

アトピーは皮膚が乾燥し、皮膚のバリア機能が低下することによって、様々なアレルゲンや汚染物質が体内に進入した事による過剰反応により悪化するとされています。

先ほど書いたようにPM2.5はとても粒子の小さいものです。

花粉なんかよりももっと小さな粒子です。

ですので軽々と人体に入り込むことができてしまいます。

そして大量に摂取することで身体に過剰反応を起こさせてしまうのです。

つまり、アトピーの原因も、悪化する原因もPM2.5だという可能性が高いということです。

今アトピーで悩んでいる方はPM2.5にさらされることによって悪化してしまう可能性が高いというのです。

日本国内での発生量は少なくなっていっていますので、中国からの飛散が多い地域にいればいるほど、危険ということになります。

日本全国多かれ少なかれ飛んできますが、特に中国に近い地域である九州含め西日本の地域が飛散量が多いとされます。

また、花粉で辛い春に偏西風に乗って飛んできますので、ますます悪化しやすくなってしまうのです。

 

対策はあるの?

では、対策方法はあるのでしょうか。

一番は原因物質を体内に入れないことです。

ニュースでも飛んでる時期は天気予報などで言っていますし、気象庁などのHPなどでも確認することが出来ます。そのときにはマスクやメガネなどをして出来るだけ体内に入れないようにしましょう。

また、肌につくだけでも症状が起きてしまうような人は、長袖を着たり手袋やストールを使ったりして、直接肌に触れずに済むようにすることも大切です。

早めに皮膚科に行って薬を貰っておくことも大切です。

症状が出てからはつらいですもんね。

それから重要なのは洗濯物を外に干さないこと。

きっと実践されているでしょうが、お天気が良いと布団とか干したくなちゃいますけど、我慢です。

私も花粉シーズンは絶対に何も外に干しません。乾燥機や布団乾燥機をフル活用します。

残念ながら、飛んでこないようにするということは個人ではできないことなので、出来る限り取り込まないように自衛するしかありません。

今発症していない人も、大量に摂取し続ければ発症の可能性は十分あります。気をつけましょう。

 

まとめ

残念ながらしばらくは毎年2月~4月はPM2.5の飛散は続きそうです。

黄砂と一緒に中国から飛んで来るようです。

こればっかりは、本当に自分ひとりではなんともしようがないので困ったところなのですが、自衛は出来ます。PM2.5がアトピーの原因であることは立証されようとしていますので、対策さえしっかり練ればある程度は防ぐことが出来ます。

対策し続けるのは大変だし疲れると思いますが、怠ればアトピーが悪化して泣くことになるのは自分です。

季節限定ですので、どうか気を抜かず対策を万全にしてPM2.5を乗り切りましょう。

アトピーのケア商品▶︎▶︎▶︎みんなの肌潤シリーズの口コミはこちら

内側からのケアを本気でお考えの方に
カテキンパワーで『むずむず・ずるずる』がスッキリ!▶︎

もうアトピー肌で悩むのは終わりです。保湿に特化し潤いを逃さない『みんなの肌潤ろーしょん』をお試しください⇒


サラヴィオ美容液は効果がない?

こちらの記事も読まれています