お肌の悩みは人それぞれ。

その中でも敏感肌で悩んでいたり、アトピーで悩んでいる方って結構多いんですよね。

そんな私も若干敏感肌。化粧水など肌に直接つけるものは合うものを使わないと肌が痒くなって次の日は荒れ放題なんてこともあります。

こうなるとしばらくはそーっと余計なものに触れないように細心の注意を払って生活しなくてはいけません。

未だにちょっと肌の調子がご機嫌斜めの日に余計なことをすると、夜には痒くて落ち込むことになります。

若干敏感肌程度の私がこれですから、本当に辛い敏感肌の方やアトピーの方の苦労を思うと…。

特に女性は辛い思いをたくさんしてきたのではないでしょうか。

そんな方に使ってみていただきたいのが「みんなの肌潤ローション」という化粧水です。

ガサガサ・ゴワゴワ肌で悩んでいる方のための化粧水とのこと。

どんな化粧水なのでしょうか。また使ってみて実際どうなるのでしょうか。

 

潤う肌を目指して

この「みんなの肌潤ローション」という製品、実はこの製品について話す前にもう1つ前の段階があります。

みんなの肌潤糖」という商品です。

この「みんなの肌潤糖」が「みんなの肌潤ローション」が作られる出発点になります。

「みんなの肌潤糖」は簡単に言うと、化粧水などの水分を肌が吸収しやすくして更に潤いを保たせる、という商品です。

これを塗ってから化粧水をつけると、化粧水の効果がアップして肌が潤うというものです。

これを発売したところ大ヒット。で、そのうちに出てきたのが「この後に塗る化粧水も専用のものがあったらいいのに…」という声。

せっかくならセットであった方が効果も高そうですもんね。

そんな声から誕生したのが「みんなの肌潤ローション」なのです。

つまりこの商品は、前に出た商品があったからこそ作られたものなのです。

なので、製品化まで2年以上の歳月がかかっています。

折角作るのだから、より効果を実感できる製品にしなくてはいけないと、試行錯誤を重ねた結果だそうです。

元々肌の弱い娘さんに「このままだとお嫁に行けない」と言われて開発した「みんなの肌潤糖」でしたので、それを元に作られたこの化粧水、肌の弱い方には一度試してもらいたい商品です。

 

潤いの秘密

では、潤いのためにどんなものが入っているのか。

これまた「みんなの肌潤糖」の説明をしなくてはいけないのですが、糖と名前がついている通り、主な材料は砂糖なんです。

砂糖には浸透力と吸水・保湿力があります。

この力で肌に水分が入っていって、それを逃さずにキープすることが出来るんです。

この砂糖が「みんなの肌潤ローション」にも含まれています。

この砂糖は普段私達が料理に使っているものとは違うのだそうです。

なので、そのへんの砂糖をそのまま使ったら肌が逆に荒れるのでやめてくださいね。

丸くすることで肌への刺激を少なくすることが出来るんです。その砂糖成分を主成分としています。

そこに、潤い成分として入っているのがこんにゃくセラミドです。

セラミドは角質層にある脂質で、誰もが持っているものです。

どんな肌の状態の人でも必ず持っています。

このセラミドは細胞と細胞の間にある水や油をくっつける接着剤のようなもので、お肌を守るバリア機能を高めています。

つまり、セラミドが不足してしまうと、お肌のバリア機能が弱まってしまい、結果として肌荒れにつながってしまうのです。

なので、このセラミドを補給してあげることは、お肌にとってとっても重要な事なのです。

このセラミドの障害によってアトピーも発症するそうです。

実はセラミドって大きく分けて4種類あるんです。

「天然セラミド」「植物セラミド」「バイオセラミド」「合成セラミド」の4つ

こんにゃくはこの中の植物セラミドに分類されます。

それぞれにそれぞれの良さがあるのですが、お肌に優しく肌の変化を実感しやすいこんにゃくセラミドをチョイスしたそうです。

お肌に優しいことはもちろんですが、こんにゃくセラミドはアレルギーも少ないので、より多くの人が使えるようになっています。

ただ肌にいいだけじゃないこだわりがいいですよね。

それ以外にも肌を保つ成分が「みんなの肌潤ローション」には含まれています。

1つはリピジュア

保水性や肌なじみのある成分で、なんとヒアルロン酸の2倍の保湿力を持っている今注目の成分です。

人の細胞膜と非常に似た構造なので、お肌にも優しいんです。

もう1つはシュガースクワラン

皮脂にも含まれている成分で、主にさとうきびを発酵してつくられます。

肌に負担なく浸透して潤いを保ってくれる成分です。

以上の4つの成分をメインとして、お肌を潤わせ、その潤いを逃さない化粧水になっているのです。

 

成分一覧

「みんなの肌潤ローション」は1本1ヶ月で使い切ることを推奨されています。

それは、防腐剤の使用量を最小限にまで抑えているからです。

防腐剤も敏感肌の人にとっては大敵で、それでかゆみを起こしてしまうこともあります。

そういうことが出来る限りないように作られているので、1ヶ月で使い切るようにされているんです。

他の製品と比べてどれくらい少ないのか質問した方によると、量を出して比較は出来ないけれど、かなり少ない量に抑えてることが回答としてあったそうです。

それでも、成分によっては合わない人もいると思います。

全成分を書きますので、自分に合わない成分やアレルギーを起こしてしまう成分がある場合は使用するにあたってパッチテストなどを行って安全を確認してから使ってください。

<成分一覧>

水、プロパンジオール、グリセリン、BG、PEG-20ソルビタンココエート、ベタイン、トレハロース、コンニャク根エキス、スクワラン、シソ葉エキス、ポリクオタニウム-51、カミツレ花エキス、ヒアルロン酸Na、ソルビトール、タモギタケエキス、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、トコフェロール、リン酸アスコルビルMg、キサンタンガム、セイヨウオトギリソウ/花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、フェノキシエタノール

 

82%以上の方が実感!アトピー肌専用化粧水『みんなの肌潤ろーしょん』

 

使ってみた感想

では、実際使ってみた感想を見てみたいと思います。

 

敏感肌で悩んでいた40代の女性

お高い化粧水を使っていたものの、一向に肌の状態が良くならず悩んでいました。

そんな時に見つけたのがこの「みんなの肌潤ローション」。

アトピーの人でも大丈夫だというのならば、敏感肌の自分にも合うんじゃないかと思い購入しました。

使い始めは真冬。

乾燥で肌はカピカピでしたが、使った翌日にはなんとなく潤ってるような気が。その後使い続けること1週間。肌の赤みも薄くなっていき、変化を実感。更に使って1ヶ月。お肌チェッカーで実際にどのくらい変わったのかを見てみました。

すると、今まで水分+1・油分+5・ハリ+1とアンバランスだった肌が、水分+3・油分+3・ハリ+3と整った肌質になっていたのです!

効果を試すためにクリーム等は一切使わず、「みんなの肌潤ローション」と「みんなの肌潤糖」の2種類だけ使っていたのですが、このように結果が出ました。ずっと気になっていた口の周りの酷い乾燥や赤ら顔もよくなりました。

使って1年経ちますが、肌トラブルは全て解消され、もっちり柔らかい肌を保つことが出来ています。もう乾燥する季節も怖くないと言えます。こんなに変化のあった化粧水は初めてです。

 

 

「肌への実感はもちろんですが、お肌チェッカーで数値としてもはっきりと結果が出るなんて凄いですよね。乾燥はもちろんですが、赤ら顔って結構気にしてる女性多いと思います。そんな人にも「みんなの肌潤ローション」はおすすめです。」

 

 

アトピーで悩む女性。

アトピーで処方される保湿液はその場しのぎで、なかなか肌が根底から改善することはなく、すぐにカサカサでゴワゴワの肌に戻ってしまいました。

そんな時に見つけたのが「みんなの肌潤ローション」です。

使うまでは半信半疑でしたが、使うと、今までにない肌の中に水分が吸い込まれていく感覚を味わいました。

今までも色々試しましたが、ここまで刺激も違和感もなく使えた商品は初めてです。

そして一番はかゆみが軽減されたこと!肌の内側から乾燥を防ぐだけでこんなにもかゆみがなくなるのかと実感できました。塗った後の肌のもちもち感も気持ちがよく、実感できるので苦なく続けることが出来ます。

アトピーって、あれ塗ってこれ塗ってと、色々あって結構面倒くさいんです。

それがこの化粧水1本でクリアできるので、嫌になることなく続けられています。

 

「刺激がないというのは、肌にとってはとても大切です。香料や着色料が入っていないのはもちろん、防腐剤を極限まで少なくしていることが大きな理由だと思います。それほど肌に優しい製品なんです。」

 

 

お子さんのアトピーに悩んでいた女性

アトピーは下半身を中心に全身にありました。

ここの会社から出ている入浴剤「みんなの肌潤風呂」である程度は良くなったものの、それでも全身の所々に乾燥が残り痒くなってしまう状態に。

そこで、そのどうしても乾燥してしまう部分を中心に「みんなの肌潤ローション」を使うことにしました。

子供は背中に酷い乾燥部分があったので、そこに朝と入浴後の1日2回塗るようにしました。

すると1ヶ月もしたら乾燥はかなり良くなりました。

ただ「みんなの肌潤ローション」は1ヶ月使い切りの量しか入っていないので、他の市販の化粧水なんかとくらべると量が少なめです。

「みんなの肌潤ローション」だけ使っているとすぐに空っぽになってしまいます。

なので別製品の「みんなの肌潤風呂」という入浴剤を使って軽いところの保湿はそこに任せて、本当に酷い部分に塗るようにして使っています。今も肌はすべすべです。

 

「ここまで顔に塗る化粧水として話をしてきましたが、「みんなの肌潤ローション」は全身使うことが出来ます!なので、アトピーで腕や足や背中など、辛いところどこにでも塗ることが出来るのです。そして、これだけの肌にやさしい製品ですのでお子さんに使うことも出来るんです。量が少ないことで全身くまなく使うとあっという間になくなってしまうというデメリットもあるのですが、それも良い品質で安全なものであるが故。うまく使っていくことも大切です。」

 

※この口コミはあくまでも肌に合って効果のあった方のものです。すべての人がこううまくいくとは限りませんのでご了承ください。

 

 

中にはマイナスの口コミもあるのですが、その殆どが「買いにくい」「コスパがイマイチ」というところでした。

やはり量が少ないのにそこそこ値段がするところにみなさんコスパが悪く感じられてしまうようです。

確かに80mlで3000円近くするのは高いと感じてしまうかもしれません。

それだけの価値があり、成分なのだと思えばいいかもしれませんが、お財布と要相談ではあります。

買いにくいというのは、まとめ買いの定期コースがあるのですが、毎月届くんじゃなくて3ヶ月に1回届くという謎のスタイル。

送料の負担を減らすための措置なのだとは思いますが、ちょっと買いにくいですよね。

もちろん、1本毎月届くコースもあるのですが、安く買いたいと思ったら、3本セットや年間コースにしたいところ。

ここは送料も無料ではないのでうまく考えて買う必要があります。それが買いにくい、と言われてしまうところです。

82%以上の方が実感!アトピー肌専用化粧水『みんなの肌潤ろーしょん』

 

上手な使い方

では、ここでは推奨されている上手な使い方です。

洗顔後、「みんなの肌潤糖」をお持ちの方はまずそれを塗ります

なくても大丈夫です。

それから「みんなの肌潤ローション」を塗ります。

顔に塗るのなら大体500円玉より少し小さいくらいの量が目安です。

使い慣れてきたら肌の状態や場所に合わせて自分で量を調節することもできますが、最初はそのくらいで。

顔全体に優しくなじませます。

この時に肌にすり込むようなことはしなくて大丈夫。

ただ全体に万遍なくなじませてあげてください。

その後手のひらで顔全体を包み込み、押さえるようになじませます。

こうすることで肌がより潤い成分を吸い込みやすくなります。

最後に気になる部分に重ね塗りをしたらOKです。

コットンを使うと、コットンの摩擦ストレスで肌へのよくない刺激になってしまうことがありますので、どうしても嫌ってことじゃなければ手で塗ってください。

ポイントは洗顔後すぐにやること。

洗顔後はどんどん肌の水分が失われていきます。

肌から水分を逃さないためにも洗顔後にできるだけ早く化粧水を塗ってください。

もう1つは使い惜しみをしないこと。

量が少ないので、ちまちま使いたくなりますが、それでは変化は出ません。

たっぷりと使ってください。それがきれいな肌への第1歩です。

ただし、使っちゃいけない人もいるんです。

ここまでどんな肌の人でもと言っていたのですが、膿んでジュクジュクしている状態の肌にはつけることが出来ません。

この状態の肌はデリケートとかそういうレベルじゃないので、ジュクジュクがおさまってから使ってください

その他、何か不安だったり聞きたいことがある人は、健康管理士と専任アドバイザーがwebやメールで相談を受け付けています。

売ったらそれでおしまいではなく、アフターサポートもしっかりしているので、安心です。

メールも48時間以内に返信が必ずあります。

電話は時間は決まっていますが、時間外も音声ダイヤルで承っています。

しかも、購入前でも相談可能です。

買う前に相談できるってありがたいですよね。

普通は買った人だけのサービスが多いのですが、より多くの人に安心して使ってもらいたいという気持ちが伝わってきます。

実際購入前にメールを送った方も、その丁寧な返信に好感が持てると言っていました。

もちろん押し売りされたりすることもないので、ちょっと聞いてみたいという人も気軽に相談できるんです。

もし、使ってみて効果が実感できなかったら、全額返金制度もあります。

15日以上使っても効果がない場合、到着後25日以内であれば全額返金してもらえます。

ただし、公式HPから買った場合のみだったりと条件はありますので、そこはよく確認してください。

アレルギー等の以上が発生した場合は、15日以上使わなくても返金してもらえますので、そこはすぐに連絡してください。

もうアトピー肌で悩むのは終わりです。保湿に特化し潤いを逃さない『みんなの肌潤ろーしょん』をお試しください⇒

 

まとめ

「みんなの肌潤ローション」はアトピーの方や敏感肌で悩んでいる方に寄り添った商品です。

もちろん、合う合わないはありますので、一概にすべての人が良くなるとは限りません。

でも、試してみる価値は十分にあると思います。

肌がカサカサでゴワゴワで、でも何を使っても良くならないしイマイチと諦めてしまっている方もいるでしょう。

その場しのぎが出来ればいいと考える人も多いでしょう。

ある程度大人になれば治るから今は耐えているというご家族もいるでしょう。

逆に大人になってから発症してしまい、悩む方も少なくありません。

「みんなの肌潤ローション」は、そんな肌のために作られた化粧水です。

諦めてしまったモチモチの肌を手に入れることが出来るかもしれません。

かゆみに苦しめられることも、乾燥に悩むこともなくなるかもしれません。

もし今、そのような肌のことで悩んでいるのであれば「みんなの肌潤ローション」思い切って試してみてはいかがでしょうか。

新しい自分になれるかもしれません。

82%以上の方が実感!アトピー肌専用化粧水『みんなの肌潤ろーしょん』

アトピーのケア商品▶︎▶︎▶︎みんなの肌潤シリーズの口コミはこちら

内側からのケアを本気でお考えの方に
カテキンパワーで『むずむず・ずるずる』がスッキリ!▶︎

もうアトピー肌で悩むのは終わりです。保湿に特化し潤いを逃さない『みんなの肌潤ろーしょん』をお試しください⇒


サラヴィオ美容液は効果がない?

こちらの記事も読まれています