アトピーの嫌なところは、もちろん痒みなどの症状はもちろんですが、人目につくところに出来てしまうことでしょう。

アトピーの症状は首から上に出ることがとても多いです。

特に顔に出てしまうと、りんごのように赤い顔になってしまいます。

その赤さに恥ずかしくて人前に出たくないとなってしまう方がいるのも事実です。

あれこれ塗って良くなればいいのですが、なかなかそうでもなかったりして、苦労している方も多いのではないでしょうか。

なぜアトピーは顔に出やすいのでしょうか。

また、それを防ぐには何に気をつければいいのでしょうか。

 

 

顔に出る理由

首から上というのはアトピーが出やすい場所とされています。

まずはその理由を見ていきたいと思います。

1つは食事の問題

脂と砂糖の摂りすぎです。

脂ですが、水に脂を入れるとどうなりますか?

脂は浮きます。それが体内でも起こっているのです。

体内でも脂は浮きます。

浮くとどうなるか。首から上に溜まります。

それがアトピーの要因になっているんです。

砂糖も焦がすと赤茶色になりますよね。

これもアトピーを引き起こす要因なんです。

2つ目は整髪料や化粧品によるアレルギー反応です。

どうしたって避けられないものではあるのですが、出来るだけ肌に合う優しいものを使いましょう。

あと、つけっぱなしで寝るとか言語道断です。

アトピーの人じゃなくても肌に悪いのに、アトピーの人がやったらそれは悪化するに決まっています。

3つ目は寝具

寝てる間は無防備です。

寝具が汚れていたりダニやホコリ等のアレルギー物質がついている状態はとても危険です。

直接肌に触れていますからアトピーも誘発されてしまいます。

こういうものが色々絡まってアトピーが顔に出てしまうのです。

しかも顔の皮膚は他の部分と比べると薄く、また毛細血管が多くたくさんの血液が流れているため、炎症を起こすとすぐに赤くなり、アトピーの症状が出てしまうのです。

 

 

赤みを抑えたい

ちょっとカサカサしてるな、ってくらいでしたら保湿したりよく寝たりと少しの改善でよくなりますが、赤くなっている場合はいきなり保湿しても意味がありません。

それは、赤みが出ているということは炎症が起きているということです。

まずは、この炎症をおさめてあげないことには保湿の効果は出ないのです。

炎症を抑える方法は、やはり薬です。

皮膚科で診察をしてもらってステロイドなどの塗り薬を処方してもらい、指示に従って使うことです。

よく、ステロイドは体に悪いから、と言う人もいますが、それは長期に渡って使い続けた場合であって、初期に自分の状態にあったものを短期間使う分には必要なことです。

むしろ無理にステロイドを拒否することによってもっとひどくなってしまう場合もあります。

ここはしっかり医師と相談をしてください。

民間療法だけで治そうとして悪化した事例はいくつもあります。

ステロイドが処方されるかどうかは医師の判断と患者さんの意志になりますので、必ず病院に行ってください。

その後は先程あげた問題点に注意しながら赤みが引くのを待ちます。

食べるものに気をつけ清潔を保ち、薬を塗ります。

そして赤みが引いてきたら、しっかり保湿をしましょう。

赤みが出ているときももちろん最低限のスキンケアは必要ですが、赤みのある状態であれもこれも塗るとかえって逆効果で、赤みを悪化させる恐れがあります。

まずは赤みの原因である炎症をおさえることを考えましょう。

 

 

これを機に生活習慣の改善を

先程も書きましたが、アトピーを誘発してしまう原因はいくつもあります。

大人の場合はこれが複雑に絡み合っているために治りにくく悪化しやすいのです。

例えば睡眠時間

仕事や育児で忙しいと削ってしまいがちです。

けれど、皮膚は眠っている間に修復されますので、いい睡眠が取れていないと良くなりません。

短時間しか寝られなくていい睡眠なら問題ないでしょう。

けれど、起きると疲れがまだたっぷり残ってる、寝た気がしないなどの悪い睡眠は肌によくありません。

出来るだけ深い良い眠りが出来るよう環境を整えましょう。

そして食事

外食やコンビニのお弁当ばかりになって栄養が偏っていませんか。

皮膚の修復には良質なタンパク質が必要です。

また食物繊維が腸内環境を良くすることでアトピーが良くなる症例もあります。

砂糖の中でも精製された砂糖は特に大敵です。なるべく避けましょう

油はエゴマ油やアマニ油がオススメです。

サラダ油はあまりアトピーには良くないので、気をつけましょう。

このように少しの生活習慣の改善でもアトピーの症状を出にくくさせることは出来ます。

 

 

まとめ

顔が赤くなっているのは、アトピーの初期症状ではなく、すでに症状が進んでいる状態です。

ほっとけば治るところではありません。

適切な治療が必要です。

病院に行くのはもちろんですが、生活の中でも気をつけなければならないことがあります。

けれど、どれもアトピーだけでなく、体調を整えるのに大切なことです。

健康になるためには健康になるための生活が大切です。

それをするのがなかなか難しい世の中ではありますが、どれか1つでも気をつけるようにして、顔の赤みをすっきりさせましょう。

アトピーのケア商品▶︎▶︎▶︎みんなの肌潤シリーズの口コミはこちら

内側からのケアを本気でお考えの方に
カテキンパワーで『むずむず・ずるずる』がスッキリ!▶︎

もうアトピー肌で悩むのは終わりです。保湿に特化し潤いを逃さない『みんなの肌潤ろーしょん』をお試しください⇒


サラヴィオ美容液は効果がない?

こちらの記事も読まれています