アトピーなどによる、かゆみや赤みをともなう乾燥肌、ものすごくつらいですよね(;_:)

 

とてもかゆいので、無意識にかきむしってしまいます。しかし、その結果、肌がボロボロになり、赤みも増して、さらに辛くなります。ひどい時には、皮膚科を受診したほうがいいですが、ひどくなる前に、できれば薬に頼らず、セルフケアで症状を緩和したいと思う方も多いのではないでしょうか。

 

そんな時、とても有効なクリームがあるんです(^O^)

それが、「ティモティア保水バリアクリーム」!

 

肌の老化のためか、40歳になって急に肌が乾燥し、様々な肌トラブルが目立ち始めた私に友人が勧めてくれたのがこの「ティモティア保水バリアクリーム」。早速試てみました!

 

今回の記事では、ティモティア保水バリアクリームについてのご紹介と、実際に使った感想、そして他の方々の口コミを合わせてご紹介します🎵

 

 

ティモティア保水バリアクリームとは?

ティモティア保水バリアクリームは、化粧品や健康食品の研究開発・販売を手がける、ヘルスビューティー株式会社の製品。

皮膚臨床薬理研究所株式会社と共同開発した、乾燥が強い敏感肌向けのクリームです。

 

ヘルスビューティー株式会社取締役の杉田征彦氏は、社会人になってから、アトピー性皮膚炎に悩まされるようになったそうです。

「できるだけ薬にたよらずスキンケアしたい」という想いのもと、大学で専攻した工学化学の知識を駆使して、スキンケア用品を開発。

最初は、フランスのメディカルアロマセラピーの理論を応用し、数種類のアロマオイルを配合したクリームを開発。ご自身にはとても有効だったため、販売に踏み切りました。

その製品は、12年間で7万人を超える人々に愛用されてきました。

その一方で「保湿力が持続しない」「べたつきや油っぽさが気になる」「ファンデーションがのりにくい」「エッセンシャルオイルの香りが強すぎる」などの厳しい意見をもらうことも。

 

その声を受け、約1,000回の試作を経て、新たに開発したのが、この「ティモティア保水バリアクリーム」!!!

 

皮膚臨床薬理研究所株式会社が開発した、ラメラテクノロジー(特許取得技術)という独自の技術を採用し、皮膚保護作用と保湿作用があり、さらにべたつきもなく化粧のノリがいいクリームが実現しました。

 

 

ティモティア保水バリアクリームのこだわり-ラメラテクノロジーとは?

ティモティア保水バリアクリームの最大の特長、ラメラテクノロジーとはいったい何なのでしょうか?

 

ラメラとは、液体と固体がミルフィールのように交互に重なっている状態で、「液晶構造」とも呼ばれています。

 

アトピーや敏感肌は、アレルギー物質など外部刺激から肌を守ること、そして肌の乾燥を緩和させることが重要。

そこでティモティア保湿バリアクリーム開発者が注目したのが、皮膚を守り、保湿力が高いとされている成分で、脂質の一種であるセラミド。

しかし、実はセラミド単体を肌に塗っても、保湿力は期待できません。

セラミドのバリア力と保湿力が発揮されるのは、セラミドと水分が「液晶構造」で保たれている時なのです。

セラミドと水分が液晶構造化することで、セラミドが安定し、肌に深く浸透して、適度な水分が保たれ、バリア力と保湿力がはじめて実現します。

 

しかし、人工的にセラミドと水分の液晶構造を作るのは至難の業でした。

そこで、採用したのが、皮膚臨床科学研究所開発の「ラメラテクノロジー」(セラミドを液晶構造化する日米欧特許製造技術)。

セラミドと水分を液晶構造化し、アトピーや敏感肌に必要なバリア力と保湿力を兼ね備えたクリームを製造することに成功したのです。

 

液晶構造のもう一つの利点は、セラミドなど多くの脂質を含んでいてもベタツキが少なく、メイクをしやすい点。

皮膚への浸透性がよく、ジェルのように皮膚上に膜を作ることがないので、メイクがよれることはありません。

 

 

ティモティア保水バリアクリームのスゴイ中身!

ティモティア保水バリアクリームは、液晶構造のほかに、こだわり成分がたっぷり配合されているのが特長(≧▽≦)その驚きの中身をご紹介します!

 

セラミド中、最も肌なじみのよい「ヒト型セラミド」

 

セラミドには「ヒト型セラミド」「合成セラミド」「天然セラミド」「植物性セラミド」の4種類があります。ティモティア保水バリアクリームで使用されているのは「ヒト型セラミド」。4種類のセラミドの中で、最も肌なじみが良いとされています。

 

セラミドの力を引き出すビタミン「ナイアシンアミド」

 

肉類や魚介類などに含まれるビタミンの一種であるナイアシンアミドは、近年の研究で、肌にもともとあるセラミドに働きかけ、バリア機能をサポートしてくれる働きがあることが分かっています。そのため、内側からの力と、ヒト型セラミドによる外側からの力による相乗効果が期待できます。

 

精製度の高いワセリン「サンホワイト」

 

不純物が少なく、酸化しにくい高品質なワセリン「サンホワイト」を配合。刺激が少なく、敏感肌にも安心して使用できます。

 

ワセリンは液晶構造セラミドのバリア力をさらに高めてくれます。ワセリン単体で使用すると、肌がべとついてしまいますが、液晶構造に組み込むことで、さらっと使用できます。

 

防腐剤などを使用しない低刺激処方

 

液晶構造には、もう一つ利点があります。それは、液晶構造内の水分のほとんどが、セラミドなどの脂質としっかり結合した結合水になっているため、水分が腐敗しにくいということ。そのため、防腐剤は使用していません。また、パラベンやフェノキシエタノール、合成ポリマ―、合成香料、石油系界面活性剤も使用されていません。

 

乳幼児にも安心の低刺激処方なんです(^▽^)/

 

 

ティモティア保水バリアクリーム使ってみました!

ということで、早速ティモティア保水バリアクリームのお試しセットを使用してみました(⌒∇⌒)

 

セットには、

ティモティア保水バリアクリーム

ティモティアバリアソープ

ティモティアバランススキンローション

以上3点が入っていました。

 

夜寝る前、バリアソープで洗顔した後、スキンローションで肌をパッティングし、最後に保水バリアクリームでお肌をマッサージしました。

 

まず驚いたのは、クリームが肌にどんどん入っていく感覚。肌が潤い、乾燥から保護されていることがとても実感できます。

 

そして、塗った後は、ふっくらもちもち→さらさら、という感じで肌が変化していきます。浸透力の良さをとても感じました。普段は、化粧水、乳液が肌を上滑りしている感じがしていたのが嘘のよう(≧▽≦)

 

翌朝の化粧のノリは、とても良かったです。化粧崩れしにくいし、時間がたつと、普段ならちりめんジワ(乾燥小ジワ)が気になるのですが、それも目立たないような気がしました。

 

その後、一週間使い続けました!

肌の乾燥はすっかりなりを潜めた感じ。そしてなんといっても、肌のクスミが消えた気がします。使用したのは夏で、日焼けも結構したのですが、日焼けによる赤味やほてりなども感じません。

 

自分なりに分析するに、液晶構造セラミドが肌に充分に浸透したため、肌に栄養が行き届き、新陳代謝がよくなり、皮膚再生能力が発揮され、クスミが消え、日焼けによる影響も最小限に食い止められたのではないかと思います。(あ、私個人の感想です^^)

 

 

とても魅力的なクリームに出会ってしまいました(≧◇≦)

 

 

ティモティア保水バリアクリームの口コミ

ティモティア保水バリアクリームは、Amazonなどの通販サイトや、量販店などでは販売されておらず、公式サイトでのみ購入が可能です。そのため、公式サイト以外での口コミは少ないのですが、@cosmeなどの口コミサイトにも口コミがアップされていたので、ご紹介します。

 

「ハンドプレスでクリームをゆっくり肌になじませるとゆっくり浸透していく感じ。しっとり潤って、一日しっかり保湿してくれます。安心の保湿力!夕方になるとカサカサと浮いてくる感じのメイクもしっとりキープで違いを実感です。」

 

「すごくいいです!ずっと赤ら顔でマスクなしでは外に出られない程、赤みが目立っていたのですが、こちらの保水クリームのおかげで赤みが引いてきています。液晶構造セラミドすごい!!何年ぶりだろう⁈こんな肌を見たのは(笑)

乾燥を感じることもなく、一日中モチモチ!全身に使えますが、顔だけだと約2~3か月分なので、コスパ面でも◎。久しぶりの大ヒット商品です。」

 

「本当に化粧ノリ、バッチリでした!!やっぱり良い品は朝も夜も使ってお肌を保護したい!クリーム系の商品でメイクを気にせず仕えたのはこちらが初めてです。子どもと一緒に使えるのもいいですね。」

 

「すごい皮膚炎で一年位つらかったのですが、何とか見かけは元通りです。ベタベタするのが好きではないので、着け心地が丁度自分好みでこれからも愛用したいと思います。」

 

「1回目からモチモチのプルプル肌になりました。シミもクスミもタルミもこれひとつで不思議なほど改善。メークのノリも良く夕方になってもすべすべモチモチが続きます。もちろんかゆみも出ませんでしたよ。」

 

 

ネット上に掲載されている口コミを一通り見ても、悪い口コミはみられず、評価の高い口コミばかりでした。

「肌の炎症、赤みが消えた」「保湿力が高いのにベタベタしない」「化粧ノリがよい」「コスパがいい」などの声が多くみられました。

 

ティモティア保水バリアクリームは、他の高級クリームに負けないくらい品質の高い成分を配合していますが、パッケージデザインを簡素にすることで、コストを削減し、その分、用量と成分の方に力を入れているとのこと。

同じ価格帯のフェイシャルクリームよりも2倍近くの容量があるのはそのため。だから「コスパがいい」という口コミも挙がるのでしょうね(*´ω`*)

 

 

まとめ

 

ティモティア保湿バリアクリーム、本当に浸透力、保湿力が高く、1年中頼りになるクリームです!

 

65g(顔に使用の場合約2~3か月)の通常価格は7,000円(税抜・送料別)。

定期コースも用意されています。

 

そして今なら1週間分のお試しサイズが500円(税込・送料込)で購入可能!バリアソープとローションも付いてきます(⌒∇⌒)気になる方は、是非公式サイトにお急ぎください♪

↓こちら

カテキンパワーで『むずむず・ずるずる』がスッキリ!▶︎

もうアトピー肌で悩むのは終わりです。保湿に特化し潤いを逃さない『みんなの肌潤ろーしょん』をお試しください⇒


サラヴィオ美容液は効果がない?

こちらの記事も読まれています