色々な薬を塗ったり飲んだり、化粧水を変えてみたり、様々な努力をしても、それでもなかなかアトピーの症状が良くならず、苦しんでいる方は少なくありません。

年齢とともに落ち着いてくるとは言われていますが、中には年々悪化してしまう人もいます。

腕とか背中とか見えにくい部分に出来るならまだしも、一番目立つ顔に出てると気分も下がりますよね。

鏡を見るたびにため息が出ちゃいます。

「こんなに色々やってるのに」

って思っちゃいますよね。そんな方に朗報が。

オメガ3がアトピーを良くしてくれるって言うんです。

しかも、完治しちゃうかもなんていう話。

完治なんて、そんなまさか、って思いますよね。では、実際のところどうなのでしょうか。

 

アトピーが良くならない原因

アトピーは遺伝性だったり、元々抗体が作られやすかったりと、体質的な部分が大きいので、根本的なところを良くするのはなかなか難しいです。

けれど、悪化したりするのには必ず原因があります。それは何なのでしょうか。

1つは花粉やハウスダストなどの飛んでくるものや食品です。

アトピーの人は、アレルギーも同時に発症しやすくなっています。

つまり、アレルギー物質を摂取してしまうことでアトピーが悪化してしまうのです。

普通のアレルギーの人と違うのは、その原因がいくつも絡み合っていて、何かを除去すれば良くなるというわけでもないことです。除去すれば若干は落ち着くかもしれませんが、完全に落ち着くことはないのです。

2つ目は乾燥です。

もともとアトピーの人は皮膚のバリア機能に異常がある状態です。

保水する力が弱まっているとされています。ですので、乾燥しやすい冬場は特にアトピーが悪化しやすいのです。

この状態だと、ただ化粧水などを塗っても肌の奧まで浸透せずに一番上の部分だけうっすら湿らせる程度になっているので、アトピーが良くならないのです。

3つ目は生活習慣です。

ストレスや過労、睡眠不足は体のバランスを崩してしまいます。

そのバランスの崩れがアトピーに悪影響を与えてしまうのです。

このような理由がいくつも重なり合って、アトピーはなかなか良くならず痒みに耐える日々となってしまうのです。

 

オメガ3はアトピーに効くのか

では、本題のオメガ3です。

まず、オメガ3とは何でしょうか。

オメガ3は正式名称「オメガ3脂肪酸」と言います。

この脂肪酸ですが、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2つに分類されます。

オメガ3は不飽和脂肪酸の方です。

オメガ3は体内で作り出すことが出来ず、健康のために意識して摂るべき必須脂肪酸として位置づけられています。なかなか普通の生活では理想摂取量に届かず、結構意識して摂らないといけないものです。

具体的には青魚やくるみ、亜麻仁油やエゴマ油に含まれているとされています。

毎日食べてる方なかなかいなさそうなラインナップです。

このオメガ3、中性脂肪を減らしてくれるとか、高血圧にいいとか、健康にかなりいいものとして近年有名になってきています。

こういう健康情報で聞いたことある方も多いと思います。では、アトピーに関してはどうなのでしょうか。

多分ご家庭でよく使われている油の多くはサラダ油、ベニバナ油、コーン油だと思うんですね。

これはリノール酸というものが含まれていて、戦後はこのリノール酸が健康にいいとされて摂取を推奨されてきたんです。

ところがどっこい、リノール酸は健康にそれほどいいわけではなく、むしろアレルギーの発症を促してしまうことがわかったのです。

つまり、普段使っている油がアレルギーを引き起こす要因になってしまっているのです。

先程書いたように、アトピーとアレルギーは切っても切れない仲です。

原因になっているのは間違いありません。

もちろんリノール酸含むオメガ6も全く摂らないと体に良くないのですが、現代では過剰摂取で体を蝕んでしまっているのです。

そこで登場オメガ3。

オメガ3はこのオメガ6が起こす害を抑えてくれる効果があります。

オメガ3はオメガ6が引き起こすアレルギー症状を鎮めてくれるのです。

また、オメガ3にはそれだけでアレルギー症状の緩和をしてくれる作用もあります。一石二鳥です。

まとめると、オメガ6を減らしてオメガ3を増やすことで、アトピーへの効果が期待できる、ということなのです。実際それで良くなった方もいらっしゃいます。

中には本当に完治に近い状態になった方もいます。

 

注意しないといけないこと

ところが、重症のアトピーの方には青魚の摂取はあまり推奨されないそうです。

それは魚油の中にはヒスチジンという必須アミノ酸を多く含んでいて、それは痒みを引き起こすヒスタミンの前段階の物質であるからです。

つまり、食べると逆に痒くなってしまうんだそうです。それは本末転倒もいいところです。

ですので、油を変えるのが一番だそうです。

今使っているサラダ油などのオメガ6を含む油ではなく、亜麻仁油やエゴマ油などのオメガ3を含む油に変えるのです。

値段は確かに高くなってしまうのですが、これでアトピーが改善されるかもしれないことを思えば、そんなに高い買い物ではないと思います。

植物由来の「食べる」オイル【ボタニカルオイルミックス】


 

まとめ

オメガ3の効果は、たくさんあります。

健康には進んで摂取していきたい成分です。

そしてそれはアトピーにもいい効果をもたらしてくれます。

油を変えるだけで、アトピーを抑えられるなんてちょっと信じられないかもしれませんが、もしアトピーで悩んでいるのならば、なかなか良くならずに困っているのなら、思い切って試してみたはいかがでしょうか。

植物由来の「食べる」オイル【ボタニカルオイルミックス】


アトピーのケア商品▶︎▶︎▶︎みんなの肌潤シリーズの口コミはこちら

内側からのケアを本気でお考えの方に
カテキンパワーで『むずむず・ずるずる』がスッキリ!▶︎

もうアトピー肌で悩むのは終わりです。保湿に特化し潤いを逃さない『みんなの肌潤ろーしょん』をお試しください⇒


サラヴィオ美容液は効果がない?

こちらの記事も読まれています