image08

数年前の事なんですが、温めた牛乳を飲んだ後、すぐ強い腹痛と寒気と吐き気とひや汗が…

もうのたうち回るほどの痛さで、思い出すのもコワイほど〜

その後下痢が来たので、牛乳が痛んでいたのかな?と思っていたのですが、

最近大人の食物アレルギーの話を聞き、

もしかして、それだったのでは、ないかと〜

コワくなっています‼︎

その時は、もう牛乳なんて飲みたくない〜

と思い、しばらく飲めなかったんです!

でも、最近また飲んでも大丈夫になったのか

なあ〜と思い飲んでいたのですが….

アレルギーといえば、花粉、ハウスダストやホコリなどの環境などのものは、大人にも

あると思っていましたが、食物は、こどもまたは、こどもの時から続いているものだと

思っていました。

 

でも、それって違うんですね〜!!

知りませんでした〜!!

 

では、今から、私が今まで知らなかった〜

大人のアレルギーの特徴と原因について

お話したいと思います!

 

大人のアレルギーの原因と特徴についての話

そもそもアレルギーとは、どんな症状なのか??

 

つい、アレルギーと言うと、花粉やホコリやペットのアレルギーに見られる目のかゆみや鼻炎症状、咳、皮膚のかゆみなどの症状を思い出してしまいますが、

 

アレルギーと言う言葉を調べてみると….

 

免疫反応が外から入ってきた特定の抗原(花粉、ダニ、ホコリ、食べ物など)に対して、過剰に起こる事を言う。

免疫反応とは、身体を守るための防護システムで、体内に入ってきた異物(抗原)を排除するために抗体を作って対抗する生理機能である。

 

なんだか難しいですが、主な症状としては、以前から知っていた通り

鼻炎症状や目のかゆみ、皮膚のかゆみ、咳などの呼吸器症状でした。

原因は、原因の物質(アレルゲンというそうです!)を食べたり、吸い込んだりした事、

起こす時間は、短時間で急激に起こるものと、食べ物が消化してから起こるものがあり、

短時間で急激に重篤な全身症状(呼吸困難、血圧低下など)を起こすものをアナフィラキシーという…..

と、このあたりまでは、私も以前から知っていました。今までに毎年ではないですが、花粉

やホコリアレルギーになった事があったので〜大人、こども関係なく起こるものだとは思っていました。

でも、食物アレルギーについては、こども、または、こどもの頃からのアレルギーが大人になっても続いているものだと思っていたんです!!!

でも、違うんですね〜!!

 

食物アレルギーも大人にも起こるんですね!! それも突然〜!! 今まで食べて大丈夫だったもの

にアレルギー反応を起こす事もあるそうです!!

 

今まで詳しく知らなかった食物アレルギーの話

image07

食物アレルギーを起こしやすい食べ物というと、卵、乳製品、小麦、そばなどを思い出しますが、大人の場合は甲殻類や小麦、果物などのアレルギーが多いとの事です。

(症状と起こり方には個人差があります。)

そして、食物アレルギーの主な症状ですが

蕁麻疹、かゆみなどの皮膚症状、口の中のイガイガ感や唇の腫れなどの口のまわりに起こる

症状、目のかゆみや腫れなどの目の症状、

そして、腹痛、吐き気、下痢、嘔吐などの症状などです。

食べてすぐ症状を起こす事もあり、重い症状で呼吸困難などを起こし、生命の危険もある

(アナフィラキシー)ので、そういう症状が起きた時はすぐ病院に行く必要があります!

アレルギーの発症を防ぐには、アレルゲンになった食べ物を食べない事ですが、それが

突然、何を食べて起こるかわからないので、防ぎようがない…..

 

そして、私が思った事は、症状によっては風邪や食中毒と間違えてしまいそう!

もしかして今まで、風邪や食中毒と思ってた事が、アレルギーだった可能性もあるのでは〜?

 

そう思うと今までに、何かを食べて、そう言う症状があったかも?と思いました。

 

知らないってコワイですね〜

防ぎようがないけど、できれば防ぎたい!大人の食物アレルギーを防ぐ方法は?

image06

大人の食物アレルギーは、突然に起こり、何で起こるかわからないので防ぎようがないです!

そして、アレルギーを出してしまったら、

元になったアレルギーを避けるしか防ぐ方法が思いつきません。

でも、症状が風邪や食中毒と似ている場合は、わからないですよね〜。

お医者さんは、そういう時、今までのアレルギーの既往を見て、

どちらか判断するワケですが、たぶん〇〇でしょう〜、と。

お医者さんも曖昧だから、自分たちがわかるワケがないです!!

アレルギーが出る前に防ぐためにできる事はないのかと、いろいろな情報を探したところこんな情報もありました。

 

・大人の食物アレルギーは免疫力が低下した時に発症する事が多い

・大人の食物アレルギーは、同じものを大量に食べ過ぎる事が原因となって起こる事がある

 

ほんとうなのでしょうか〜!!

でも、思いあたる事もありますね。

確かに他のアレルギーや風邪、胃腸炎などの病気も免疫力が落ちた時になりやすいです。

いつもは食べて大丈夫なものも、何かの原因で免疫力が落ちている時に食べると、アレルギ

ー症状が出る事があるんですね…. なんとなくわかります!

そして、同じものを大量に食べ過ぎるというのは、同じものを大量に食べ過ぎる事で、

その食べ物の摂取量の限界を超えてしまう事でアレルギーを起こす、という事らしいです。

何かの食べ物を一度に大量に食べて、腹痛や下痢を起こした、というのはよく聞いた事があります。

その食べ物の摂取量の限界は、それぞれ違うのでわかりませんが、

同じものを大量に食べないようにしましょう〜という事でしょうか。

一度にではなくても、毎日でも同じ事らしいです。

好きなものでも、1日おきくらいにした方がよさそうですね。

免疫力の低下には、生活習慣の乱れやストレスが原因になります。

食事や睡眠をよくとり、適度な運動をして、ストレスをためずに発散して〜

 

免疫力を高めなくては〜!!

 

そして、”免疫力を高めるのに〇〇が良い”という話を聞くと、やたら気になります!

最近聞いた事で、気になった事は、腸内細菌を増やす事と笑う事〜

この際、できそうな事はなんでもやってみようと思います!

免疫力を高めれば、病気もアレルギーも逃げていく! 高めるためにできる事のもう一つは?

image02

そして、もう一つ免疫力を高めるためにできる事としてできそうな事は、身体を温める事です。

よく低体温の人は病気になりやすいと聞きませんか〜?

身体を温めると言えば、まず出来る事は

身体を温める食材をとる

お風呂にゆっくりつかる

適度な運動をする

首や足を温めるくらいでしょうか?

 

やってみたい思います〜!

では、この辺でまとめに入りますね〜

大人のアレルギーは突然起こる!知らなかった真実..のまとめ

1  アレルギーとは、免疫反応が、外から入ってきた特定の抗原(花粉、ホコリ、ダニ、食べもの等)に対して起こる事。原因の物質を食べたり、吸い込んだりすると起こり、主な症状は

鼻炎症状や、目、皮膚のかゆみ、咳等の呼吸器

症状。

 

2 食物アレルギーは、大人でも起こる。子ども    の場合と違うところは、甲殻類や果物、小麦等の原因が多い事。

食物アレルギーの症状は、皮膚のかゆみや蕁麻疹、口の中のイガイガ感、唇の腫れ、目のかゆみと腫れ、腹痛、吐き気、下痢、嘔吐等

急激に呼吸困難等、重篤な症状があらわれる事もある。その際は、すぐ病院へ行く事。

 

3大人の食物アレルギーは、何にアレルギーを起こすか、わからないので、防ぐ方法はないが、何とか防ぎたい。

大人の場合、子どもと違い、原因として

免疫力が低下した時に起こりやすい事と、同じものを大量に食べてしまうからと言う事を聞いた。

免疫力を高めて、同じものを大量に食べないようにする事で少しは防ぐ事が出来るか。

 

4免疫力を高める事が出来ると聞いた事

充分な食事や睡眠、

毎日、適度な運動

ストレスをためない

腸内細菌を増やす【善玉元気】

笑う

身体を温める 等内からぽかぽか♪朝からスッキリ!

出来る事は、何でもやってみよう!

食物アレルギーの話を聞いてコワくなりましたが、要は健康であれば、病気にもアレルギーにもならない、と言う事でしょうか〜

大人で食物アレルギーになると治らない、と言う話も聞いたので、できればなりたくないですね!
ホットヨガで体質改善!

冷え性の方必見!
水循環マットで快眠をお約束!
水を利用した自然な暖かさだから人に優しい!身体に優しい!

アトピーのケア商品▶︎▶︎▶︎みんなの肌潤シリーズの口コミはこちら

内側からのケアを本気でお考えの方に
カテキンパワーで『むずむず・ずるずる』がスッキリ!▶︎

もうアトピー肌で悩むのは終わりです。保湿に特化し潤いを逃さない『みんなの肌潤ろーしょん』をお試しください⇒


サラヴィオ美容液は効果がない?

こちらの記事も読まれています